李荘窯ブログ

risogama.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 09日

国内線の機内食器にお使いいただいています

今月から1ヶ月間、国内線ファーストクラスの機内食(夕食)で、李荘窯でお作りした器(双鶴文長角皿)が使われています。
上旬、中旬、下旬で、メニューも替わるそうです。
*詳しくはHP(下記にリンクを張りました)をご覧ください。
a0329764_09384531.jpg
■日本が誇る各地の魅力を紹介するJAL

■地域コラボレーション企画 ”JAPAN PROJECT”
a0329764_09184538.jpg

[PR]

# by risogama | 2015-01-09 09:42 | メディア | Comments(0)
2015年 01月 08日

家型7段重(白磁)

こちらも昨年送ってくださったお写真です。

a0329764_16590262.jpg
東京都在住   N・Y 様

モダンでカジュアルなテイストのお部屋にも、白いお重は存在感がありつつ、違和感なく佇んでいます。

ありがとうございました。

[PR]

# by risogama | 2015-01-08 08:49 | お客様レビュー | Comments(0)
2015年 01月 07日

家型7段重(マンガン銀彩)

ホームページの公開が遅れ、お写真を使わせていただくのも今になりました。。。

マンガン銀彩は、とても落ち着いた雰囲気に合いますね。
お料理も美しく映えます。
a0329764_16394902.jpg
愛知県在住 松井美枝様(UN COUVERT -アン・クベール-

テーブルコーディネーターのお仕事をされていらっしゃいます。
ご自身の教室でお使いいただきました。

a0329764_16402965.jpg
仕切りのない段をベースに高さのある器を重ねると、また違った印象になります。
a0329764_16403736.jpg
ヤキモノに木などの異素材を合わせるのも面白いです。
a0329764_16402235.jpg
5つ仕切りの段の使い方も素敵です。お野菜の色も映えます。
a0329764_16401549.jpg
16 仕切りの段も、素敵に盛付けていただきました。
a0329764_16395868.jpeg


a0329764_16400686.jpg
カフェ茶碗(大)本銀彩タタキ

テクスチャーが面白い少し大きめのお茶碗です。
本銀を使用するため変色してきますが、その変化もお楽しみいただけます。

いつもありがとうございます。


[PR]

# by risogama | 2015-01-07 08:46 | お客様レビュー
2015年 01月 06日

珠型3段重(縞モザイク文)

お客様からいただいたお写真をご紹介致します。
a0329764_16160972.jpg
愛知県在住 A・H様

昨年のお正月にお使いいただきました。
コーディネートも可愛らしく、素敵なテーブルです。

a0329764_16161850.jpg
3段のお重は、お2~3人でお使いいただくのに、ちょうど良いサイズです。

お写真、ありがとうございました。

[PR]

# by risogama | 2015-01-06 09:16 | お客様レビュー | Comments(0)
2015年 01月 05日

ホームページリニューアル

a0329764_10110849.jpg
明けましておめでとうございます。

いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

長らくお待たせしておりました、李荘窯のホームページがリニューアルいたしました。
オープンにあたって、ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

ブログでは、お客様からのレビューをメインに、新商品のご案内、展示会などのイベント、
メディアの情報などを案内してまいります。

また、李荘窯でお買い上げいただき、実際にご自宅でお使いになられた様子などを
お写真に撮って送っていただければ、こちらでご紹介していきたいと思っております。

私共も、作ったモノがどのようにお使いいただけているのかを知る
とても良い機会になりますので、ご協力いただけると嬉しいです。

是非、投稿したいという方は、李荘窯のメールに下記の情報を直接お送りください。
*写真は500KBまで(こちらで多少の加工をする場合がございます)
 お名前はイニシャル表記致します。
 お住まいの都道府県をお知らせください。

今後も、より良い商品の制作に励み、お使いいただく皆様に喜んでいただけるよう、精進してまいります。

今後共、ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。






[PR]

# by risogama | 2015-01-05 09:34 | 日々のことなど | Comments(0)