ブログトップ

李荘窯ブログ

李荘窯に関する情報


by risogama
画像一覧

リアドロ×有田焼

12月13日(水)〜18日(月)まで、福岡・天神の岩田屋本店 7階大催事場にて「リヤドロ展」が開催されます。

リアドロと有田焼を結びつけたコーディネーター浜野貴晴さんの文章を引用して概要を紹介させていただきます。


以下引用。

スペインのラグジュアリー・ポーセリンアートブランドである「リヤドロ」と

日本を代表する磁器産地「有田焼」は、有田焼創業400年事業のプロジェクトを通じて知り合い、

お互いの技と美をリスペクトし、昨年よりコラボレーションによる作品制作に挑んできました。

高い造形力を誇るリヤドロの生地に、伊万里・有田焼の6つの窯元

(源右衛門窯、畑萬陶苑、李荘窯、福泉窯、アリタポーセリンラボ、伝作窯)

による美しい絵付けを施した「 <リヤドロ>×有田コレクション」が、

この度、リヤドロ展にて展示販売されます。


門外不出とされたリヤドロにて成形した素焼き生地を遠くスペインから有田まで運び、

佐賀県窯業技術センターにて釉薬等の調整を行ないながら、

伊万里・有田焼の窯元の得意とする加飾を施し、焼成しています。

壊れやすい素焼き生地の長距離輸送はもちろん、有田焼と異なる陶土に合わせた釉薬の開発、

さらに焼成プロセスと様々な課題を一つずつ克服し、美しい作品の誕生に至りました。

リヤドロと有田焼の窯元の間でコーディネーターを行なってきた立場として、

これまでの困難な作業を乗り越え、この展示販売会を迎えられることをとても嬉しく感じています。

少量の限定販売のみとなりますが、お近くにお越しの際は、

ぜひリヤドロと有田焼の新しい挑戦をご覧ください (^^

a0329764_22254895.jpg


[PR]
by risogama | 2017-12-15 22:26 | イベント | Comments(0)